ブロッコリーは栄養素に富んだとても優れた野菜

ブロッコリーは栄養素に富んだとても優れた野菜

ブロッコリーは栄養素に富んだとても優れた野菜

スーパーマーケットに年中並んでいるブロッコリーは、野菜の中でも栄養素に富んだとても優れた野菜の一つです。

 

母親が子供を身ごもってから、お腹の中で赤ちゃんの脳や臓器などができる過程で、葉酸が欠かせませんが、ブロッコリーはその葉酸が豊富に含まれているので、妊娠初期段階でとても重宝します。葉酸のサプリメントをありますが、野菜からたくさんとれると安心です。

 

また、ブロッコリーには、食物繊維が豊富に含まれていますので、便秘気味の時などによく食べると、お通じが良くなります。
ブロッコリーは、比較的一度にたくさんのボリュームを摂取できる野菜の一つですので、必要な栄養素をまとめて体に取り入れることができるので、便秘対策としてもとても良い野菜の一つです。

 

また、ブロッコリーには、ビタミンCがとても多く含まれています。ビタミンCは、熱に弱いので、ブロッコリーを火にかけると栄養素が失われて、体の中に吸収される量が限られるのではないかと心配になりますが、その点、ブロッコリーは、とても優れています。生野菜のサラダなどが1番栄養素が失われない食べ方だと思っていました。栄養素を失わないという点も大切ですが、最終的にどれだけの量の栄養素が体の中に吸収されるかが大事になってきます。例えば、ブロッコリーやほうれん草などは、よく茹でてから食べますが、これらを茹でてから食べると、生よりも体への吸収は良くなるそうです。
そのほかにも、食べ合わせにより吸収を高めるものもあります。例えば、レバニラ炒めなどは、レバーの栄養素の吸収をニラが高め、とても理にかなった料理と言われています。
さらにすごいのが、ブロッコリーのビタミンCは、他の野菜に比べて、茹でても比較的失われるビタミンCの量の割合が少ないので、安心して茹でて食べることができます。

 

このようにブロッコリーは、バラエティに富んだ栄養素をたくさん含み、かつ、体に吸収されやすい形で食べることができるとても便利で優れた野菜です。健康を保つためにも欠かせない野菜の一つだと思います。